薬剤師










ファルマスタッフ



求人件数業界No.1、充実の教育体制、豊富な紹介先で薬剤師をサポート
薬剤師さんの転職成功率はなんと90%超の実績
ファルマスタッフは東証一部上場の大手調剤チェーンである、
日本調剤グループが運営している転職エージェント




ファルマスタッフ 無料登録はこちら



http://www.38-8931.com/



リクナビ薬剤師



年間100万人以上の転職を支援するリクルートグループが
運営する「薬剤師専門」のサービス
「求人数」業界トップクラス。大手薬局から町の小さな薬局、
ドラッグストア、製薬会社、病院など、希望を叶える
好条件求人を幅広くラインナップ




リクナビ薬剤師 無料登録はこちら



https://rikunabi-yakuzaishi.jp/




薬剤師WORKER



総合病院、大手薬局、ドラッグストアはもちろん、町の薬局、製薬会社など
常時20,000件を超える求人・非公開求人も多数あり
専任コンサルタントが薬剤師さんとの面談から病院・薬局との交 渉まですべてお任せできる
入職後のアフターフォローも万全・入社後万が一事前の条件と異なる場合など
担当コンサルタントが勤務先に連絡して 問題を解決



薬剤師WORKER 無料登録はこちら



http://www.pharmacist-worker.com/




薬剤師転職ドットコム




東証一部上場グループ メディウェルの薬剤師転職サイト
求人票だけでは分からない現場の雰囲気・人間関係・募集の背景・休暇取得状況
忙しさなど、『本当に知りたい情報』を提供できる。
一人一人の「納得」を1番の判断基準に提案できる求人




薬剤師転職ドットコム 無料登録はこちら



https://www.ph-10.com/




薬剤師専門の派遣・紹介【ファル・メイト】




薬剤師専門の派遣・人材紹介サービス。関東・関西を中心に
日本全国豊富な求人情報を提供
希望のヒアリングから案件の検索まで担当コンサルタントが対応
派遣であれば、関東2800円 関西2700円を最低保障
有給休暇や社会保障等の福利厚生も充実




ファル・メイト 無料登録はこちら



http://www.pharmate.jp/


















管理薬剤師.com 転職求人相談

エリアマネージャーや各店舗の店長レベルの役職を拝命することにより、手取りを引き上げる事も可能なため、ドラッグストアに勤める薬剤師については、年収をあげることは不可能ではないのです。
求人情報の収集に加え、転職に関する段取りを代行して行ってくれますから、薬剤師限定転職サイトは、とても忙しい方たちに大変便利です。さらに、初めて転職活動する時にもおススメですね。
強い副作用が認められる薬、或いは調剤薬品は、今現在薬剤師さんからの指導を受けずに、販売を行ってはいけない背景から、ドラッグストア店舗では、薬剤師の存在が求められているのです。
新しい仕事探しを大成功に導く可能性を増大するよう、薬剤師の案件満載の転職サイトを確認することを大変推奨しているんです。
ハローワークだけで結果に結びつくのは、ほとんどありません。薬剤師の求人の案件数というのは、一般職と比較してみてもかなり少ないほうで、そこからさらに条件や希望に合うものを見つけ出すということはかなりハードルが高いです。
「薬剤師の仕事のキャリアが何十年とあります」ということを唯一の理由にして、転職をして年収を多くしたいと望んでいるなら、今のその職場で努力するやり方のほうが得策でしょう。
転職活動する前に、気軽に相談に乗ってほしいと、求人サイトに登録してみる薬剤師さんも珍しくないそうです。勇気を出して転職サイトの専任コンサルタントに連絡してみてはどうでしょう。
一般的に、転職サイトのスタッフは、医療現場に詳しいので、転職関連の業務の他、必要とあれば薬剤師の皆さんが持っている仕事にまつわる悩みごとの解消ができるようにサポートしてもらえることもあると聞きます。
近いうちに再度、仕事に就きたい。だけど、一日中勤める勤務条件はちょっと無理。そういう悩みを持っている方におすすめな仕事が、パートでできる薬剤師に他なりません。
ドラッグストア業界の求人ならば、薬剤師さんへの採用枠はいまだにたくさんあるのです。興味を持ったとしたら、インターネットのサイトで採用の案件情報なども熟読して欲しいです。
薬剤部長の職になった折には、年収の額は、約1千万円になるといった話から、先々保証がありそうなのは、国立病院所属の薬剤師であるようです。
レアケースとしては、ドラッグストアで実行している販売法に精通しているマーケットコンサルタントや、商品開発専門のアドバイザーという分野の職業選択をする方も見受けられるわけです。
ドラッグストアで薬剤師が、仕事に就くという場面では、薬の注文或いは管理はもちろんのこと、調剤・投薬という流れもやらされるという状況もあります。
調剤薬局に関しては、管理薬剤師を一人配置することが薬事法により定められていますが、調剤薬局に勤める薬剤師のキャリアップの道として、管理薬剤師というものを今後の目標としているというような方なども少なくないでしょう。
過去に薬剤師求人サイトを使って転職に成功した薬剤師さんにとって、高評価のところをチョイスして、当サイトオリジナルのランキングスタイルにしています。どうぞご覧ください。